• 櫻井領子

年収・学歴・遺伝に勝る音楽の影響


前回のブログで世界が泣いた

映画『ストリートオーケストラ』を

紹介させていただきました。


この映画の元となった

ベネズエラの音楽教育プロジェクト

「エル・システマ」を紹介させていただきます。

その前に・・・

ピアノを習うと頭が良くなる・・・に対して

数々の反論を目にすることがあるかもしれません。

それは、親の環境・高収入・高学歴といった優位性です。

環境説・・・

ピアノを習える家庭は、

・親の収入が高い

・環境がよい

・教育費もかけてもらえる

・親が教育熱心

だから、子供の頭が良くなるのでは?

遺伝子説

ピアノを習える家庭は、

・高学歴な親が多い

・遺伝子的な問題

だから、子供の頭が良くなるのでは?

では、反対に、環境に恵まれず、

低収入・低学歴といった場合はどうなのか?

まさに、音楽は、

こうした親の3つの優位性にも負けない 

影響力があったという証明がなされました



エル・システマジャパン


日本でも

東日本大震災の被災地の子供たちを支援するために

設立されました

「音楽を通して生きる力を育む事業」

家庭の経済状況や障がいの有無なく

どんな子どもでも無償で参加できる

「エル・システマ」


音楽の素晴らしさを再確認しました


今、学んでいる

育脳ピアノレッスンセミナーの

河村まなみ先生の訳です

YOLA: Seeing the World Beautifully Through Classical Music
ユース・オーケストラ・ロサンゼルス
 
私はオーケストラで演奏している時が一番好きです。
自分と仲間が一緒になって素晴らしい音楽を作り出せるからです。
その時には明日の食べ物や今晩の宿題などの心配を忘れて、自分が弾く一つ一つの音に集中して、それぞれの音を通して物語を紡いでいきます。
違うハーモニーやメロディーが混ざり合うと、自分一人では日ごろ聞けない新しい音楽が生まれます。
違う楽器が一緒に練習し演奏するという過程は人生そのものではないかと思います。
自分が楽器を弾けるようになるだけでなく、仲間と一緒に演奏したり新しい友達ができるのは素晴らしいと思います。
私達は、何もない所から来て何もできないと思われているけど、とても美しいものを創り出しています。
誰でも一生懸命努力して目標に向かって行けば、私達のようにできると思います。
クラシック音楽は、私が知らなかった私を見つけさせてくれた
また新しい視点をもくれました
クラシック音楽の世界はとても美しく
それゆえ
この世界も美しいと思えます

音楽で人生を変えられる!

本当に素敵なことですね

「心を育む」

そのお手伝いができることが

とても嬉しいです



最新記事

すべて表示