• 櫻井領子

2年ぶりのピティナ・コンペティション北九州予選が無事に開催されました♪


6月13日ひびしんホールにて

C級北九州予選開催

教室から6年生1名参加されました。


課題曲2曲を演奏しました

クラシックからクレメンティの「ソナチネ作品37 第2楽章」

近現代からショスタコーヴィッチの「アクロバット」


コンクールから得るものは大きいです‼︎


日頃、レッスンではできないところまで掘り下げて

練習しますのかなりの時間が必要となります。


予選通過は毎日3時間以上は練習が必要だと感じます。

(娘の時の経験から)

受験勉強と同じです。時間と比例・・・

なかなか、そこまでは難しいのですが

目標をどこに置くかが重要ではないでしょうか?


通過を目標とするのか?

良い緊張感の中でチャレンジする度胸と精神力。

努力、集中力、達成感を養う絶好のチャンスでもあります。


いろいろなことを経験することで

将来の人間形成にも繋がっているいくように感じます。

失敗は成功のもと。

チャレンジなくては成長しない。

1つの答えだけを見つけることより

いろんな考え方や答えがあって良いと思います♪


子どもた素晴らしい演奏が聴けて

パワーをいただきました♪



27回の閲覧0件のコメント